スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2009.11.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

山P「セニョリータはいません!」

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 「NEWS」の山下智久(24)が21日、横浜アリーナで、自身初のソロコンサートを行った。会見では、フジテレビのドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」で共演した北川景子(23)との親密デートを女性誌で報じられたことについて言及。食事後、腕を組んで歩いているように見える写真が掲載されたが「食事に行く仲。共演者と食事に行くのは普通のこと」と交際を否定。写真は「錯覚」とし、2人が前後50センチほど離れて歩いているところを撮られたため腕を組んでいるように見えると力説した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000048-spn-ent

 9月には、モデル加賀美セイラ(22)とのデートも写真誌にキャッチされたが、自身のヒット曲「抱いてセニョリータ」にちなんで「(特定の)セニョリータはいません。男は仕事が1番」と言い切った。

山Pのことはもともと大好きなんだけど、「情熱大陸」を見てから一段と好きになりました。あれを見たらファンじゃなくてもファンになってしまうんじゃないかな。「母ちゃん」のために「仕事する!」と言っていた山P。苦労したお母さんを幸せにしたいと言う山Pを応援したい気持ちです。

山Pにはこれまでにも「熱愛騒動」(?)があったけれど、山P自信はどんな対応してたっけ?今回はきっちり否定してるみたいだけど、真相はどうなのかな?

ただ「男は仕事が一番」って言うのは男らしくていいな。芸能人は「仕事」で勝負するのがホントだと思います。

Loveless



嵐TDS貸し切りライブに7千人

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 「嵐」が20日、千葉・浦安の東京ディズニーシーで貸し切りイベントを行った。船上でミッキーマウスなど44体の人気キャラと共演。ディズニーのクリスマスメドレーや「A・RA・SHI」などの嵐スペシャルメドレーを歌い踊った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091121-00000048-spn-ent

 同所でタレントが持ち歌を歌ったのは初めて。松本潤(26)は「ディズニーの世界に自分の曲が流れて不思議」と笑顔を見せれば、相葉雅紀(26)は「(キャラに)見とれちゃう」と“夢のコラボ”を満喫していた。招待されたのは3525組7050人。ハウス食品による商品キャンペーンには500万通以上の応募が殺到し、倍率は1418倍を超えた。

テレビで映像見たけど素敵でしたね。行きたかったな〜

去年、ディズニーシーに初めて行き、ディズニーランドとはまた違った魅力に惹かれました。水辺のショー、本当に素敵だったな。

今年は、シェラトンに一泊してディズニーランド&シーに行ったけれど、ディズニーの世界は本当に素敵。子どもも大人も楽しめるこんな施設、他にはないですよね。

そんなディズニーで嵐のショーがあるなんて、本当に「夢の世界」ですよね。当選者が本当にうらやましいですね。


5×10 ARASHI ALL the BEST! CLIPS 1999-2009

JUGEMテーマ:ジャニーズ


酒井法子被告がキャンパスに

JUGEMテーマ:芸能

 覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、介護の仕事に就く意思を示している元女優、酒井法子(本名高相法子)被告(38)が18日、ソーシャルワーク学部への入学手続きをした創造学園大(群馬県高崎市)に、オリエンテーションを受けるため登校した。
 紺色のコート姿で、関係者数人と大学キャンパスに姿を見せた。

http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/12070/plt12070-t.htm

 酒井被告は介護福祉士などになるためのコースがある同学部に入学。主にパソコンなどを使い、遠隔授業で単位を修得する。
 酒井被告は東京地裁の公判で「必ず覚せい剤をやめ、介護の仕事を勉強したい」と述べていた。9日、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた。

「遠隔授業で単位」と言うことは通信制と言うことなんでしょうか?よくわからないけど。

「女子大生」と言う言葉からは、ほとんど学校に行かずに結局辞めてしまった広末涼子ちゃんのことを思い出します。「勉強する気がないなら行かなきゃいいのに…」と思ったものです。確かに、日本の大学は「勉強だけ」するところではないのかも知れないし、「大学入ったら思いっきり遊べる!」と思って辛い受験勉強を頑張るのかも知れないけど、「大学は勉強するところ」のハズ。その建前を捨ててしまったらおしまいだと個人的には思いますね。

広末涼子ちゃんの事件があまりにもイメージが悪かったせいか、最近の芸能人の方は、学業と仕事を両立させてきちんと卒業するケースが増えているみたい。ホント、いいことだと思うな。

のりピーの場合は、とりあえず「仕事」はないみたいだから、家事・育児と勉強をきちんと両立させて無事卒業して欲しいですね。

星の金貨 DVD-BOX
星の金貨 DVD-BOX


ジャネット 兄の主治医を非難

JUGEMテーマ:芸能

歌手のジャネット・ジャクソンが、11月18日に放送される米ネットーワーク局ABCのインタビューで、兄の故マイケル・ジャクソンさんの死は主治医のコンラッド・マーレイ氏に責任があると語っていることが分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000008-eiga-movi

 ジャネットは、今後マーレイ氏が医師として働くことを許すべきではないとし、「彼がただひとり薬を投与していた人物。私は彼に責任があると思う」と非難した。ロサンゼルス検察当局は現在、マイケルさんの死についてマーレイ氏にかけられた嫌疑を調査中。マーレイ氏は、6月25日に自身が強い麻酔薬を投与して間もなく、マイケルさんは死亡したと供述している。

父親や兄弟とは「仲が悪かった」と言われているマイケル。兄弟間の相談事も「弁護士を通して」していたとか。でも、同じく「スター」だったジャネットは、もしかすると、一番、マイケルの気持ちがわかったのかも知れませんね。

スマスマで見たジャネットはとても明るく素敵な女性でした。「内気で優しそう」に見えたマイケルよりも明るさ勝っている感じだったな。兄弟に2人も「スーパースター」を出したジャクソン家はやはりスゴイと思います。

突然のマイケルの死。その後、姉のラトゥーヤも「マイケルは事実上殺された」と言う発言をしてましたよね。「マイケルがいない方が価値が上がると思う人たちによって殺された」みたいな… そして、それはある意味当たってしまった… 映画やCDの売上を見ても、そんなことを思ってしまいます。

色んなことがあっても、大切な家族。あのような形で大切なマイケルを失ってしまったジャネットの悲しみは計り知れない気がします。



マイケル・ジャクソン THIS IS IT


松嶋菜々子「なりたい顔」1位

JUGEMテーマ:芸能

 2007年から開始し、今年で3度目となる『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』(ORICON STYLE調べ)。第1回は同率首位で沢尻エリカと新垣結衣、第2回は柴咲コウが首位と、その1年を象徴する女優たちが選ばれてきた。もちろん、今年も映画やドラマで様々な女優たちが活躍してきたが、そのなかでトップに躍り出たのは【松嶋菜々子】。同世代から“結婚・出産を経て歳を重ねても、あんな風でいたい”という憧れの声はもちろん「透明感ある感じがすごく好き」(千葉県/10代)と幅広い層から羨望の眼差しが注がれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091116-00000020-oric-ent

個人的には松嶋菜々子ちゃんと言えば「やまとなでしこ」ですね。あれが一番「菜々子ちゃんらしい」感じ。松嶋菜々子ちゃんのことを知ってるわけでもないので、あくまで「イメージ」ですが(笑)

女の子が憧れる「顔」って時代によって変わると思うけれど、松嶋菜々子ちゃんの顔って「流行に左右されない」日本人の「王道」の顔だと思います。やや「あっさり目」って感じで。お目目がパッチリして「お人形さんみたい」って言うよりは好きなタイプのお顔ですね。

あまりガツガツしたところのない「おっとり」した生き様もいいのかも。あくまで「イメージ」に過ぎないわけだけど。そう言う意味では、菜々子ちゃんは本当の「芸能人」なのかも知れないですね。

やまとなでしこ DVD-BOX


山P 史上最短でまた「月9の顔」

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 NEWSの山下智久(24)が、月9ドラマ史上、最短のインターバルで主演することが16日、明らかになった。主演のフジテレビ・関西系の人気ドラマの続編「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-2nd season」(月曜、後9・00)が、2010年1月にスタートする。山下は今年9月21日まで、月9枠で放送されていたドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」で主演したばかり。終了からわずか3カ月後に再び“月9の顔”を務める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000000-dal-ent

月9と言う言い方がされるようになって久しいけれど、最近ではコケるドラマも多いみたいですよね。そもそもテレビそのものを前ほどみんな見なくなってるし。

そんな中、「医療もの」は比較的人気が高いみたい。やっぱり、みんな興味あるのかな。昔で言えば「白い巨塔」最近ではグッチーシリーズなど。コード・ブルーも大好きで、毎週楽しみに見ていました。

ドクター・ヘリ自体は、採算・予算面で大変厳しい状況にあると聞きます。でも、こう言うところには惜しまないでお金を使って欲しいと個人的には思いますね。


来年のコード・ブルー続編もぜひ見たいと思います。


コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命


流行語大賞候補の60語を発表

JUGEMテーマ:芸能

 1年の流行や世相を反映した新語・流行語を決定する『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』の候補・60語が12日、同賞を主催する自由国民社およびユーキャンのホームページで発表された。今年5月からスタートした「裁判員裁判」や生活・景気対策として実施されているETCの休日割引制度「1000円高速」のほか、芸能系ではお笑いコンビ・オードリーの春日が発する挨拶「トゥース」がノミネート。また、NHK大河ドラマ『天地人』で大ブレイクした子役・加藤清史郎関連では、「こんなところ来とうはなかった」「こども店長」の2語が選出されている。

『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』候補語一覧

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000000-oric-ent


流行語大賞をとったお笑い芸人の方って、その後、あまり見なくなっちゃうこと多いですよね。そう言う意味では流行語大賞の候補になることはいいのか悪いのか… 「瞬間風速的」に人気があったことは間違いないんだけど。

でも、最近は「一発屋芸人特集」「あの人は今特集」みたいな企画もあるし、中には猿岩石の有吉さんみたいに再ブレークするケースもあるので一概に言えないかな。

ブレイクの形、人気の出方にも色んなスタイルがあるんだな−今更ながらそう思います。


TRICK映画で仲間&阿部が復活

JUGEMテーマ:芸能

 女優・仲間由紀恵演じる自称“売れっ子奇術師”・山田奈緒子と俳優・阿部寛演じる騙されやすい天才物理学者・上田次郎のコンビが、4年ぶりの映画『TRICK』で復活することが11日、わかった。劇場版3作目となる『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』では、ヅラ刑事・生瀬勝久、奈緒子の母・野際陽子などのレギュラー陣が再び集結。ゲストに松平健、佐藤健、夏帆、藤木直人、片瀬那奈、戸田恵子らを迎え、これぞ集大成という『TRICK』ワールドが展開される。監督は、テレビシリーズから演出を手がける堤幸彦が務める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091111-00000027-oric-ent

TRICK、面白いですよね。個人的には、野際陽子さん演じる母親と阿部寛さんが大好きです。

それにしても、阿部寛さんって、昔は「正統派二枚目」だったように思うのですが、最近では「正統派二枚目から変人まで」「現代ものから時代劇まで」本当に幅広い役を演じていますよね。正統派もいいけれど、個人的には「ちょっと変わった」役もお気に入り。「ドラゴン桜」とか。

仲間由紀恵さんと阿部寛さんだったら「美男美女」のハズだけど、そうでないところがなんとも素敵なTRICK。今回はゲストも超豪華だし、ぜひ映画館に見に行きたいですね(^^)


トリック -劇場版-


嵐10年ぶり全員でドラマ「最後の約束」

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 人気グループ、嵐が来年新春放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「最後の約束」で10年ぶりに5人フルメンバーの共演を果たすことが10日、分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091111-00000033-sanspo-ent

メンバー全員集合のスペシャルドラマと言えば、SMAPの古畑任三郎を思い出します。SMAPも古畑も人気で、当時は「最強」だと思ったものです。

時代は流れて、来年は嵐。嵐って、メンバー全員が仲良さそうで、しかも、みんな好青年なところがいいですよね。歌もSMAPよりはうまいかな(笑)

嵐のメンバーでは「ハリウッドスター」の二宮くんを始め、みんなドラマによく出てるけど、個人的には大野くんのドラマが良かったな〜 「魔王」も「うたのおにいさん」もすっごく良かった!弁護士から「うたのおにいさん」へ−でも、どちらも役になりきっていた気がします。

来年も最初から嵐スペシャル(?)と言うことで、嵐の勢いはこれからも続きそう−そんな気がします。


5×10 ARASHI ALL the BEST! CLIPS 1999-2009


酒井法子被告に懲役1年6月判決、執行猶予3年

JUGEMテーマ:芸能

ついに判決が出ましたね〜 懲役1年6月、執行猶予3年か… 重いのかどうかよくわからないけれど。

記事に「酒井被告は1990年代に親しみやすいイメージのアイドルとして登場し、最近では母親と女優業を両立させる完ぺきな女性として支持されていた。」とあるけれど「完璧な女性」ね〜 個人的にはそんなイメージはなかったけど。

自分自身が薬物をやったわけではないけど、二男が何度も逮捕された三田佳子さんは、「よき妻・よき母」のイメージがすごく強かったですよね。でも、それは虚像だった… しかも、二男の事件で行った記者会見で、三田さんのある意味「実像」がわかってしまったため、三田さんはめっきり仕事が減ってしまいましたよね。長者番付で1位だったこともあるのに。

それに比べたら、のりピーは事件前・事件後が三田佳子さんほどは落差が少ないかも。でも、「清純派→薬物」と言う転落イメージはついちゃいましたね、どうしても。

今後は「介護」の道へ進むと言っているのりピー。実際には、芸能界へ戻ることが経済的にもその他の面でも一番いい気がするんだけど、今のところそれも簡単ではない感じですね。

星の金貨 DVD-BOX
星の金貨 DVD-BOX


| 1/77PAGES | >>

        

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM